飲食店の売上げをアップさせるには何から手をつける?

「美味しければお客さんは来てくれるだろう…」
長年この仕事をしていると、このような思いで飲食店を経営されている方が未だに多いことに驚かされます。
来店されるお客様は「お店なんだから料理が美味しいのは当たり前」と思っています。
いくら素材や調理方法にこだわっていても、お客様が知らなければその努力は存在しないのと同じなのです。

飲食店は特別の条件を除き、他の業態…例えば雑貨店や書店などの物販と違い「入店=売上げ」となります。
売り上げをアップさせるには、如何にお客様に入店してもらうかが一番のポイントとなります。
空腹時のお客様に合ったニーズ(料理・価格・雰囲気など)に合ったお店なのかをより分かりやすく、空腹感をかかえたお客様に伝えることが重要なのはご理解頂けると思います。

売上=客数×客単価×リピート率

ただ漠然と「売り上げをアップさせる」と考えても何から手を付ければ良いのか明確にならず、ついつい目の前の仕事にもどってしまう…そんな経験はありませんか?
今自分のお店がどんな状況で、何の施策が必要なのか、下のフローチャートで考えれば「今やるべき事」と「これから計画を立てる必要のある事」が分かるかもしれませんね。

以降、「客数」を増やすのに有効な手法。「客単価」を増やすのに有効な手法。「再来店率」をアップするのに有効な手法を項目ごとに分けて解説させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました