「客数」をアップさせる②

飲食店は他の業態と違い、特別なケースを除いて『入店=売上げ』となります。
よくお店の前で、台の上に広げられたメニューの細かい文字を覗いている人々の姿を見かける…自分もそうしたことがあります。
店主なら、その姿を見つめ「そのまま入って欲しい…」と心の中で手を合わせた経験もあるのではないでしょうか。

入店動機の第1位はなんと「店頭で決めた」!

「食べログ」や「ぐるなび」等のネット情報に加え、SNSでの個人単位からの情報発信で、あなたのお店の情報は全世界に流れています。
しかし、それらの情報から直接売上につながっているのは全体の何パーセントなのでしょうか?
ここまでネット上に情報が流れているにも関わらず、お客様の入店動機の第一位は令和を迎えた昨今、未だに「店頭の情報を見て決めた」なのです。

※お客様へのアンケートを実施し、「なぜ当店に決めたのですか?」という設問に対する答えを初来店の方に限って集計した結果です。
因みに第2位は「知人からの照会」でした。

店頭POP一枚で売上げを300%アップした事例!

※上記POPはこのサイト用に作った見本です。

お店の実名や場所も明かせませんが、ひとつ事例を紹介します。
とある商店街、人通りも申し分ない好立地にイタリアンのお店がありました。
昼はパスタセットをメインに、夜はちょっとしたアラカルトメニューでワインも楽しめるお洒落な外観のお店です。
上記のようなランチメニューが店頭に掲出されていたのですが、なかなか客味が伸び悩んでいた所、売上げアップの相談が舞い込みました。

そこで、下記に挙げるようなメニューPOPに変更し掲出したその日から売上げが急増、実にその日はランチタイムの平均売上げを300%アップしたのです。
そのPOPがこちらです。

上記POPはこのサイトように作ったサンプルです。

先に紹介した「店主さんが作りがちなデザイン例」ではお客様に『伝わらなかった』のです。何が悪かったのかを大まかに挙げていけば色々指摘箇所はあるのですが、ここでは割愛します。
要は「いかにお客様の入店に対するハードルを低くするか」なんです。

タイトルとURLをコピーしました